沈丁花(2021年)

chiemi

chiemi

2103s0252ncom.jpg

和名

輪丁花

科/

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

自然開花期

2月末~3

種類

常緑低木

特徴

乾燥に弱い

花言葉

「永遠」

撮影場所

我が家


2021/03/02

210302s0108ncom.jpg

咲き始めました。
コロナ禍の中でも、自然は強く美しいです。

さて、沈丁花の花を綴ると、毎回お話しに出る、隣の家の沈丁花。
我が家の母の沈丁花でしたが。
枯れてしまったようで、切られ捨てられていました。

庭は手入れが必要です。だけではなく......人も家も。何でも.......
放って置かれたら.....息することすらできなくなっていきます。

寿命だったかも知れませんが。
我が家で咲いていたころの面影が、どんどん失われていった様子を見ていたから。
ご苦労様。我が家へ戻してあげれなくて......ごめんね。と。

我が家の沈丁花は、今年も頑張ってくれています。
昨年も綴りましたが。小さな鉢の小さな沈丁花だったので。
最初の植え替え後は、根を弄らない方が良いと聞き、そのまま今の鉢で育ててきました。
しかし、大きく育ってきているので、心配で心配で。

それでも、植え替えはしない方が良いとのこと。
水を切らさないよう気を付けていますが。
我が家の沈丁花にも、ごめんね.....と。

2021/03/12

2103s0252ncom.jpg

可愛く満開.....の時がきました。
早春の優しい時を、今年もありがとう。

でも晴れの日に撮ってあげたら良かった。
花々が咲こうとするこの時期からの春の天気は、
「花曇り」とも言うから.....仕方ないかも知れないなぁ。

でも私は、花曇りというより 養花天と言うほうが好きかも知れない。
花を育てるために、天が動いている...そんな感じがだから。


2103s0370com.jpg
関連記事
Posted bychiemi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply