クナウティア・マーズミゼット

R1030838aaa.jpg


マツムシソウ科クナウティア属

自分の部屋は、宇宙(そら)と海をテーマにした、ブルーと少しばかりの黄色で統一された部屋。
でも、母が亡くなって、母の和室を使うようになって、「飴色」と言う色が好きになった。
「砂糖を煮詰めて、少し焦がした色」とでも言うのだろうか・・・・。
皮革製品などで、「使い込んだ風合い」がある場合、飴色と、良く言い表しているが、
褐色とは違う、この色が、妙に優しくて、好きなのだ。
今日のお花の色は、臙脂色だけど・・・・・。
飴と雨。臙脂と燕。ちょっと梅雨っぽい感じ・・・しないでもないかも・・・・^^

「花綴り」:クナウティア・マーズミゼット
関連記事

Comment

takechaemon #zuX3s1rI

・・・飴色には、トランスルーセントな、柔らかい半透明のイメージが
どことなく伴っているんでしょうか。
物質感が薄まった「飴色の優しさ」はとても良いですね。

7、8年前までの5年間ほど、絵絹を使った半透明の作品を、
200点くらい延々と描きました。それでギャラリー空間を埋めたりして、
あの時代は“半透明人間”だったのかも…。(・_;)

2013/06/03 (Mon) 18:30 | URL | 編集 | 返信
chiemi #-

takeさんへ

半透明人間かぁ・・・・

学生時代のゼミで、
ゼミの人間を、色で例えるならと言う・・・。
そんな企画があって・・・。

私の色は、「透明」だそうで・・・^^

2013/06/04 (Tue) 00:41 | URL | 編集 | 返信
ti1935 #-

飴色は落ち着きを感じさせてくれますね。
大人の色という感じなのかな。
このところ梅雨はどこに行ってしまったのでしょう。
そろそろあじさいがきれいになる季節ですね。

2013/06/05 (Wed) 22:32 | URL | 編集 | 返信
chiemi #-

tiさんへ

全くですね。

梅雨なのに・・・・。
中旬より、雨の日が多くなると聞きましたが・・・・

紫陽花の咲くころには、雨がないと・・・。

2013/06/06 (Thu) 15:04 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント