カンパニュラ・グロッセキー

DSC_1422smallexsssname.jpg

流通名/和名

ハンガリー桔梗

科/

キキョウ科ホタルブクロ属

自然開花期

5月~9月

分類

耐寒性宿根多年草

特徴

花冠や萼片にも細かい白毛

花言葉

「感謝」

撮影場所

八ヶ岳南麓清里

  
「けれども ほんたうのさいはひは 一體(いったい)何だらう。」

この花を見つけると、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を、思い出します。

有名な物語なので、特記する必要はないかと思いますが、
孤独で空想好きな少年ジョバンニが、
友人のカムパネルラと、銀河鉄道の旅をする....この物語。

未完成のまま、没後の発表となっているのは有名な話ですが、
幼いころ読んだ時には、ただ、ただ、美しく切なく....そして....
生きる末に辿り着く.......それへの不安と畏れ。

何をして生き、何の為に生き、そこへ辿り着けば良いのか...
辿り着いた時、「ほんとうのさいはひ」は、見えるのだろうか。

カムパネルラという名は、
イタリア語の「(教会の)小さな鐘を鳴らす」という、
この仕事に由来する、ファミリー(姓)名だそうです。

関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント