センペルビウム・トメントーサム

DSC_1403smallexname.jpg

流通名/和名

蜘蛛巣万代草

科/

ベンケイソウ科センぺルビウム属

自然開花期

2月~7月

種類

多肉植物

注意する点

休眠期に水をやり過ぎない

花言葉

「節約」

撮影場所

我が家


『彌降り立つ雨』
  
空が、夏の「それ」....になる。

空の高さは、その季節によってできる、浮かぶ雲の種類が違うから
それによって、空の高さが違うように見えるのだそう.....

夏の雲は、入道雲。
あの....俄かに、もくもくと湧き起こってくる雲が.....
雷を伴い高く盛り上がりながら、覆い被さってくるのだから、

夏の空は、冬の「それ」より、ずっと近くに感じてしまう。

そんな入道雲が立ち上り、空の景色が、どんよりと暗くなってくると、
夕立が降る前触れ....もし何の準備もなく外出していたら、
この間は、どこかで雨宿りするしかない。

それもまた乙.....だけど

この夏の風物詩とも言われる夕立を.....
実は、ちょっと期待してしまう自分がいる。

雷は怖いけど、一頻り降り終わった後、最初に吹く風の爽快感......
そして、夕立が去った後の、木々や街の景色の透明感......

うん......それにそれに.....
もしかしたら、どこかに虹が架かっているかも知れないし......
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント