チュチュ・オプティマ

DSC_1765.jpg

バラ科バラ属
  
他の薔薇は咲き終わったのに、まだ、1~2輪咲いているチュチュ。
これが咲き終わったら、お礼の肥料をあげて、少し休ませてあげようと思ってた矢先。
.........また新しい芽が出てきた。

早過ぎない?
四季咲きなんだけど、こんなに暑い時に咲かせちゃっても良いのかな....。
で、早速、ググる。

一つ、四季咲きバラは、花を楽しみながら枝を成長させる。
そのために、盛りを過ぎた花は枝の柔らかなうちに切ります。(うん、これはOK)

一つ、一番花の凋花切により残った下の枝で翌冬剪定を行い、
凋花切をおこなった部位から、新しく伸びた枝で夏剪定をおこないます。(ちんぷんかんぷん)

※ようは、伸びた先端に花を付けるから、花がら摘みをして切った下枝で、冬剪定。
花がら摘みをして、そこから新しく伸びた枝を、夏剪定する.....ってことかな

文字が、文字が.....文字ばっかりで.....絵で説明してください。
もしできたら、漫画でとか.....(こらこら)

im_12months.gif

画像の出処は、「京阪園芸ガーデナーズ」さんHP:ありがとうございます。

と言う事は、今咲くのは2番花と言う事で良いのかな....。
夏剪定は、9月1日ごろとあるし.......。咲かせていいのね?

あ、もう一つ.......。
ここは、助かります.....何と言っても、絵が.......。

「hanahanaショップさんのHP」

img_ichirincut.jpg img_fusacut.jpg

と言う事で....咲いている場合は、水切れに注意し、西日が当たる場合は移動
(移動は難しいかな。西日を遮断できるよう、何か考えよう)

咲き終わったら、お礼の肥料.....と。
良しッ......まずは、日よけを作ることと、水遣りの充実を頑張ります。

fl05410_s.jpg

ま、やっちゃいけないって時期に、植え替えしても、何の問題も無かった気もしなくはない、
結構、思い切りだけな大雑把な育て方......例え、それが、ラッキーでしかないとしても、
余り神経質にならず、けど、余り、いい加減にならず、ほどよい頑張りと、ほどよい放任で
働きながらでも、楽しく出来る庭いじりをしていこうと思います。

関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント