クレマチス・ペトリエ

R1039528aaa.jpg

キンポウゲ科クレマチス属
ペトレイ ペトリイエイ などとも言われます。

花の色は、ライムグリーン。
甘い香りがします。

常緑タイプで耐寒性があります。

4月頃から、旧枝に花が付きます。
そして、その花が咲き終わった後に、新しいツルが出てきて、
そのツルの処に、翌年、花が付きます。

ツルの伸びは、通常のクレマチスより遅いそうですから、
株が古くなって、姿が乱れた場合は、花後(ツルが伸び出す前)に、
半分以下に、本剪定を行うと良いようです。

関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント