ジニア・プロフュージョン

R1032715.jpg
   
  
キク科ジニア属

ジニア・プロフュージョン(Zinnia Profusion)は、
ジニア・エレガンス(Z.elegans)と、ジニア・アングスティフォーリア(Z. angustifolia)を、
種間交配した園芸品種の、ヒャクニチソウ(百日草)の一種です。
やや丸みを帯びた花弁を持ち、これは一重咲き種です。
両親の長所を受け継ぎ、耐候性と分枝性を併せ持つ、とても丈夫な品種だそうです。
良いなぁ・・・私は、両親のちょっと・・・というところを受け継いじゃってるもんなぁ・・・・。

関連記事

Comment

あろは #-

お花の中にお花が咲いてる!!
(お花なのかしら・・・?)

2013/08/09 (Fri) 19:57 | URL | 編集 | 返信
chiemi #-

外側の、ピンクの花びらに見える部分は、
舌状花、中心の部分は筒状花の集まりです。

頭花をつくっている小花には、
筒状花(とうじょうか)、または、管状花(かんじょうか)と
舌状花(ぜつじょうか)の2種類があります。

筒状花は、花冠の先がいくつかに割れて、花弁の先端に相当するものです。
5つにさけていれば、5枚の花弁が合生したもの・・・・ということかな。
でも、とっても小さいので、花弁というより「歯」と言うようです。

蘊蓄ー^^

2013/08/10 (Sat) 09:49 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。