アストランティア・マヨール

R1031625.jpg
  
  
セリ科アストランチャ(アストランティア)属

花弁のように見えるものは、総苞です。
「総苞」とは、花序全体の基部を包む苞のこと。「そうほう」と、読みます。
中心には、小さな花が沢山集まっていて、雌しべが飛び出ているのが分かりますでしょうか。
「星」に「似ている」お花。名前の通りに、愛らしいお花です。

このお花の、詳しい育て方はこちら。
「花綴り」:アストランティア・マヨール

Comment

limegreen #9WrwYhig

名前と色と姿にひかれて苗を買ったことがありました。
でも1年でダメにしてしまい 可哀相なことをしました。
すごく綺麗に撮れてますね。
やっぱり好きだなぁ このお花^^

2013/07/08 (Mon) 21:20 | URL | 編集 | 返信
chiemi #-

limegreenさんへ

日本の夏を越すのは難しそうです。

私の住んでいる場所も、かなりの暑さになるので、
夏は北の庭に移します。それでも、夏を越す前に枯れてしまいます。
気候に合わないお花は、種を採り、挿し木などで、先に命を紡ぐしかないのでしょう。

日本では一年草扱いの様です。

2013/07/09 (Tue) 15:06 | URL | 編集 | 返信
limegreen #9WrwYhig

そうなんですか。
教えてくださってありがとうございました。
近年 日本の夏の暑さといったら 半端ではないですもんね…

2013/07/10 (Wed) 18:54 | URL | 編集 | 返信
chiemi #-

limegreenさんへ

暑いですね~TT

食欲もないです。
でも痩せない・・・・・・TT

2013/07/12 (Fri) 12:14 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント